肥満について、、、

こんにちは、看護師の小暮です☀︎
桜が咲く時期になり、ぽかぽか気持ちの良い陽気で 〝春〟 を感じられるようになってきましたね🌸

ところで、先月に当院の看護師全員で受けた愛玩動物看護師の国家試験の結果ですが…

看護師5名全員、無事に合格いたしました!!

臨時休診のご協力、応援頂いた方々、本当にありがとうございました😃

仕事をしながらの勉強は大変でしたが…
全員合格できてスタッフ一同ホッとしております🎶

愛玩動物看護師の資格を取得することにより、看護師の仕事の幅が広がります💡
獣医師の指示のもと、採血マイクロチップの装着投薬などが正式に認められるようになりました❗

春からは気分新たに愛玩動物看護師として気を引き締めて頑張っていきたいと思います😃
引き続き皆様のお力になれるように努めて参りますのでよろしくお願いします✨



今回ブログでお話させて頂くのは、『肥満』に関しての事です!
肥満


「わんちゃん・ねこちゃんの為に減量が必要です…!」と病院で告げられた飼い主様が居ましたら、今が減量のチャンスです!!

『夏』がくる前にお話したい〝肥満〟
軽く考えてしまうと命の危険を及ぼす程大変な〝病気〟なのです!⚠️



その理由は以下になります!

気温が高くなる『夏』の時期は、、

脂肪が付きすぎている事により熱が身体にこもりやすい

➡︎ 身体から〝汗〟を出す事はできない為、体温調節がうまくできず熱中症になりやすい

パンティングをする回数が上がり酸欠になりやすく、息苦しい
  さらには
脂肪が気管を圧迫し負担がかかり呼吸がしづらくなる  など…


『呼吸』が上手くできない、、
という事がどれほど苦しい事かは私たちにもわかる事です😢
また、合併症を起こすケースも多くあり、
体重が増えると足腰への負担がかかる為、関節の病気にもなりやすくなってしまいます…

わんちゃん・ねこちゃんは言葉を話す事ができませんし、食べる物も用意された物を食べることしかできません…
そこで、私たちがわんちゃん・ねこちゃんの代わりにその子の気持ちになって、食事管理や体重管理をしてあげる必要があります💖

愛犬・愛猫の辛い思いをしている所は出来る限り見たくないですよね😖


そうはならないように…


まず、『どのような生活』をしていて『どのぐらい食べ物を摂取している』かを確認していただく必要があります!

わんちゃん・ねこちゃんによって1日の活動量が違う為、同じ犬種や猫種でも1日に与えるカロリーは異なります!

体重が増えていってしまうのは、
『1日の摂取カロリー消費カロリー』と言う事になります!
人と違って運動して体重を落とすという事は、わんちゃん・ねこちゃんはなかなか難しいと言われております…
その為、ご飯の量を少しずつ減らしたり、その他に与えている、わんちゃん・ねこちゃん用のおやつ・人間の食べ物は控えて頂くなどから始めてみてください!



簡単にですが〝肥満〟に関して、説明させていただきました!!

減量というとは長期でみていく事が大切ですし、簡単にはいかないことも多くあると思いますが、その子その子にあった方法がきっとあると思います😌
何か不安なこと分からないことがありましたらスタッフまでご相談下さい!!


お互いに辛い思いせずに暮らしていける様に、この機会に一緒に頑張ってみませんか…??❤︎"

この記事へのコメント